忍者ブログ
東京都世田谷区の歴史
[73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 世田谷区太子堂4-30

 太子堂道祖神
 子どもは、これから私たちのまち「太子堂」を担っていく重要な存在です。
 私たちは、日々子どもたちの健全育成を願い、活動を行っています。しかし、昨今は青少年=中学生・高校生による犯罪が毎日ニュースをにぎわせています。それは、子どもたちが、不安で過度のストレスのある状況におかれているのではないかと考えます。 
 「道祖神」は、村に悪いものが入ってくるのをさえぎる護りの神として、村の辻として祀られたといわれています。そこには、五穀豊穣や子孫繁栄、縁結びなどの願いがかけられ、「村の守り神」として伝えられてきました。
 私たちのまち「太子堂」でも道祖神があれば、そこが子どもたちだけでなっく、地域全体のやすらぎの場となるでしょう。
 その結果、「太子堂」がより発展し、子どもたちも健やかに育っていくものと信じております。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性