忍者ブログ
東京都世田谷区の歴史
[50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 世田谷区桜丘4-14-18

 宇山稲荷神社
御祭神  宇迦之御魂神
鎮座地  世田谷区桜丘4-14-1
 由緒
新編武蔵風土記稿の荏原郡の部に宇奈根山■村の西の隅にあり」と記されて要るので、今の宇山の名はそれが縮まったものと思ふ、明治初年(1868)無格社稲荷神社であったので相当昔から土地の人等が稲荷様を祀って居た証據である其の後明治42(1909)6月12日当時の合祀令により郷社宇佐神社、今の世田谷八幡宮に形式上合祀されたが昭和29年(1954)1月26日神社本庁所属の宗教法人稲荷神社」として登記された。
「西向稲荷」と称して参拝する人もあり又「防ぎ神の神事」等古来の信仰行事を続けて居るのもこの神社を除いては尠くなった。
 





 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性