忍者ブログ
東京都世田谷区の歴史
[92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 世田谷区上用賀2-1-1 (馬事公苑)

 馬像
1990年9月、馬事公苑は開苑50周年を迎えその記念事業の一つとして、この馬像を造りました。
この馬像は馬術の振興と馬事の普及を担う当苑の新たな象徴であり、また当苑が我が国の馬術界の期待に応え更なる発展を期して”前進”をテーマとして馬術家でもある西村修一氏に依頼し製作しました。
台座に記された言葉は「前進、前進、常に前進!」と言う意味で、馬術の基本であり、19世紀フランスで活躍された著名な馬術家J.フィルス氏の言葉です。
 1991年12月 日本中央競馬会 馬事公苑





PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性