忍者ブログ
東京都世田谷区の歴史
[86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 世田谷区上用賀2-1-1

  馬事公苑
 馬事公苑は、騎手の養成、馬事普及および馬術振興のため、昭和15年(1940)9月29日に開苑いたしました。
 当時の苑訓として次の三訓が掲げられました。
至誠を以って騎道作興すべし
努力を以って百錬自得すべし
和協を以って人馬を一如たるべし
 この苑訓は、時が移り人が代わっても、馬を愛し馬術を志す人の心に、脈々と受け継がれております。
 開苑50周年を記念して、正門を改修すると同時に、ここに記念碑として設置いたしました。
 平成2年(1990)4月

ホームページ ⇒ http://www.jra.go.jp/bajikouen/











 馬事公苑には『「馬事公苑の由来と苑訓」碑』、『オリンピック馬術競技優勝記念碑』、『愛馬碑』、『行幸啓記念碑』、『馬の親子像』、『馬像』、『馬頭観音碑』があります。

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性