忍者ブログ
東京都世田谷区の歴史
[3] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所在地 世田谷区若林4-35-1 (松陰神社)

吉田松陰墓所(吉田寅次郎藤原矩墓所)


 

 天保元年(1830年)~安政6年(1859年)

 長州藩士、号は松蔭。年少より大義を唱え、松下村塾を主宰、明治維新の原動力となる有為の青年を多数輩出した。安政の大獄(1858~1859)により刑死
 文久3年(1863年)1月9日、高杉晋作は千住小塚原回向院より伊藤博文、山尾庸三、白井小助、赤根武人等同志と共に、ここ世田谷若林大夫山の楓の木の下に改葬し、吉田松陰先生の御霊の安住の所とした。同時に頼三樹三郎小林民部も同じく回向院より改葬した。
 享年30歳。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性