忍者ブログ
東京都世田谷区の歴史
[123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 世田谷区世田谷1-29-18 (郷土資料館)

 庚申塔
 銘文
(左側面)
北 府中道
 (噴火カ)
□□13丙子年□月吉日
(正面)
庚申塔 東目黒道
 瀬田村
(右側面)
南 六かう(六郷)道
(背面)
造一基者庚申供養願    石居重良右ヱ門  矢藤佐右ヱ門
                  矢藤彦右ヱ門  新倉藤五良
叶為               角井市良右ヱ門  矢藤久右ヱ門
                  同 伝右ヱ門   星谷善太良
□□月□日□武州荏原郡    小泉茂右ヱ門  同 善右ヱ門
                  星谷三良左ヱ門  金子喜兵衛
 年代
文化13年(1816)
 伝来
 この庚申塔は、昭和30年代には旧瀬田町会事務所敷地内にあったが、昭和48年(1973)11月当館に寄贈されたものである。当初は現瀬田1丁目と上野毛3丁目との境になっている現駒沢通り付近にあったのではないかといわれている。


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性